火葬を行う条件

こんにちは。今日も冷え込みます。温かいお茶がおいしい季節ですね。今ジンジャーティーから玄米茶に変更しました。
実は、うちには玄米茶しかありません。旦那が好きだからです。おいしいですしね(笑)でも、たまには番茶とかほうじ茶とか違うお茶も飲みたくなりますよね。
さ て、この間何かで知ったのですが、火葬についてのお話です。
人間、死を迎えると、お医者様に死亡診断書をいただいて、それから通夜になると思います。通夜から葬儀を経て、火葬となるはずですが、実は、この葬儀は簡単に済ますことはできても、通夜は行わなければならないようです。
というのも、人間が死亡して から、24時間たたないとすべての細胞が死なないからだそうです。なので、死亡が確認されてから、24時間後でないと、火葬の許可が下りないそうで、火葬 業者も引き受けてくれないそうです。
何で覚えたのかは忘れてしまいましたが、人間が死亡してから24時間たたないと、火葬をしてもらえない。ということは間違いないようです。
そんなこと今まで知りませんでしたから、昨今、葬儀や、墓じまいなど、簡単に済ます時代ではあっても、やはり通夜は欠かせないようです。
あの告別式が一番嫌なのですけれど…


Comments are closed